メニュー
  1. トップページ>
  2. 知る・楽しむ>
  3. 宅配商品で作る♪アレンジレシピ>
  4. 「うるおうグルコサミン」で作る!

「うるおうグルコサミン」で作る!

  • グルコサミンシャーベット
  • いちごとグルコサミンの炭酸カクテルゼリー
  • 新じゃがと鶏肉の甘旨煮
  • 爽やか☆レアチーズケーキ
  • グルコサミンカレー
  • うるおうグルコサミンの甘食

グルコサミンシャーベット

うるおうグルコサミンで作る、甘酸っぱいヨーグルト風味のシャーベットです。保存袋に入れて凍らせるだけ!簡単に作れるのが嬉しいポイントです。

  • カロリー

    84kcal
    ※1人分当たり

  • 調理目安時間

    5
    冷やしかためる時間は除く

材料(1人分)
うるおうグルコサミン 1本(115ml)
砂糖 小さじ2
お好みのフルーツ 適量

 作り方

  • 1冷凍対応のジッパー付き保存袋にうるおうグルコサミンと砂糖を入れて混ぜ合わせ、平らにした状態で冷凍庫で凍らせます。
  • 2固まったら袋の上から砕いて器に盛り付け、お好みのフルーツを添えて仕上げます。

いちごとグルコサミンの炭酸カクテルゼリー先頭へ

うるおうグルコサミンで作る、見た目に春らしいカクテルゼリーです。グルコサミンの優しい味わいと炭酸のシュワシュワが爽やかな春らしさを演出します。春は新しい出会いの季節、新しい友人とのホームパーティーで爽やかデザートを一緒に楽しんでみては♪

  • カロリー

    49kcal
    ※1個分当たり

  • 調理目安時間

    15
    冷やしかためる時間は除く

材料(120mlのグラス4個分)
うるおうグルコサミン 1本(115ml)
砂糖 大さじ3
炭酸水 150ml
粉末ゼラチン 5g
水(ゼラチン用) 50ml
いちご 4個
ミント 適量

 作り方

  • 1いちごは1cm角に切ります。ゼラチンは水にふり入れてふやかします。
  • 2鍋にグルコサミンと砂糖を入れて火にかけます。砂糖が溶けたら(1)のゼラチンを加えて溶かし、あら熱を取ります。
  • 3グラスにいちごを入れて(2)を注ぎ、最後に炭酸水をそっと注いだら優しく混ぜ合わせ、冷蔵庫で約1時間冷やし固めてミントを飾ります。

新じゃがと鶏肉の甘旨煮先頭へ

グルコサミンのほどよい甘さを生かして作る甘旨煮です。 新じゃがのホクホク食感と香ばしく焼いた鶏肉の旨みは甘酸っぱいタレと相性抜群!ご飯のすすむ一品です。

  • カロリー

    361kcal
    ※1人分当たり

  • 調理目安時間

    30

材料(直径15cmの底の抜ける丸型1台分)
鶏もも肉 300g
漬けだれ にんにくのすりおろし 適量 酒 大さじ2
じゃがいも(新じゃがいも) 200g
玉ねぎ 1/2個
煮汁 うるおうグルコサミン 1本(115ml) しょうゆ 大さじ3 みりん 大さじ1 酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1
ごま油 適量

 作り方

  • 1鶏肉とじゃがいもは一口大に切り、玉ねぎはくし切りにします。
  • 2厚手のビニール袋に漬けだれの全材料と鶏肉を入れてよくもみ、味をなじませます。
  • 3鶏肉に片栗粉をまぶし、ごま油を熱した鍋で色が変わるまで炒め、じゃがいもと玉ねぎを加えてさらにしっかりと炒めます。煮汁の全材料を加えて、汁気が少なくなるまで中火で煮込みます。

爽やか☆レアチーズケーキ先頭へ

グルコサミン入りの簡単レアチーズケーキです。クリームチーズにグルコサミンを合わせると、レモン汁やヨーグルトを加えなくてもほどよい甘さと爽やかな味わいに変身!!お好みのフルーツと合わせてお召し上がりください♪

  • カロリー

    245kcal
    ※6等分に切った時の1切れ分当たり

  • 調理目安時間

    40
    冷やしかためる時間は除く

材料(直径15cmの底の抜ける丸型1台分)
うるおうグルコサミン 1本(115ml)
フィラデルフィアクリームチーズ 200g
砂糖 50g
粉末ゼラチン 5g
水(ゼラチン用) 50ml
ハードビスケット(森永製菓マリーなど) 50g
森永北海道バター 40g
お好みのフルーツ 適量
粉糖 適量

 作り方

  • 1クリームチーズとバターは室温に戻しておきます。ビスケットはビニール袋に入れてたたいて細かく砕き、バターと混ぜ合わせて型の底に敷き詰めます。ゼラチンは水にふり入れてふやかし、ラップをしないで電子レンジで約30秒加熱して溶かします。
  • 2ボールにクリームチーズと砂糖を入れて泡立て器でよく練ってなめらかにし、グルコサミンと(1)のゼラチン液を順に加えてその都度混ぜ合わせます。
  • 3(1)の型に(2)を流し入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。
  • 4お好みのフルーツを飾り、粉糖をふります。

※電子レンジの加熱時間は500ワットを基準としています。加熱時間は機種によって異なり、あくまでも目安ですので様子をみながら加熱してください。

クリームチーズが固い時は、電子レンジで少し加熱してやわらかくすると混ぜやすくなります。

グルコサミンカレー先頭へ

「うるおうグルコサミン」の甘酸っぱい風味にプチトマトとバジルがさわやかな夏向きのカレーです。「うるおうグルコサミン」は飲料だけではなく、料理にも幅広く利用できます。

  • カロリー

    519kcal
    ※1人分当たり

  • 調理目安時間

    25

材料(3人分)
うるおうグルコサミン 1本(115ml)
合いびき肉 100g
なす 1本
ズッキーニ 1/2本
パプリカ(赤ピーマン) 1/2個
パプリカ(黄ピーマン) 1/2個
プチトマト 6個
サラダ油 適量
水 300ml
市販のカレールウ 60g
ご飯 3杯分(ご飯茶碗)
バジルの葉 6枚

 作り方

  • 1なすとズッキーニは乱切りにし、パプリカは2cm角に切ります。プチトマトはヘタを取ります。
  • 2鍋にサラダ油を熱して合いびき肉を炒め、肉の色が変わったら(1)を加えてよく炒めます。「うるおうグルコサミン」と水を加え、沸騰したら弱火にして野菜がやわらかくなるまで5分位煮込みます。カレールウを加えてさらに5分位煮込みます。
  • 3皿にご飯を盛りつけて(2)のカレーをかけ、バジルを飾ります。

うるおうグルコサミンの甘食先頭へ

「うるおうグルコサミン」の風味がふんわりと香る、昔懐かしい甘食です。お菓子に仕立てても健康効果がそのまま残るので、飲みものとして持ち歩けない場面にもオススメのレシピです。

  • カロリー

    178kcal
    ※1個分当たり

  • 調理目安時間

    35

材料(10個分)
うるおうグルコサミン 1本(115ml)
森永北海道バター 30g
卵 1個
砂糖 100g
薄力粉 280g
ベーキングパウダー 大さじ1

 作り方

  • 1「うるおうグルコサミン」、バター、卵は室温に戻しておきます。薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるいます。
  • 2ボールにバターを入れて泡立て器でやわらかくし、砂糖を加えて混ぜ合わせます。溶いた卵と「うるおうグルコサミン」を少しずつ加えて混ぜ合わせ、(1)の粉類を加えてしっかりと混ぜ合わせます。
  • 3(2)を絞り袋に入れ、オーブンペーパーを敷いた天板に直径約8cmの山型に絞り出します。水で濡らしたスプーン等で上を軽くおさえ、5mm程度の切り込みを十字に入れます。
  • 4220℃に温めたオーブンで12分〜15分、表面がひび割れてきつね色になるまで焼きます。

※オーブンの加熱時間は機種によって異なり、あくまでも目安ですので様子をみながら加熱してください。

絞り袋には口金をつける必要はありません。絞り袋がない場合は、厚手のビニール袋に入れて端を切って代用できます。

レシピ一覧へ戻る

  • 無料サンプル・商品のお申し込み
  • お問い合わせ